2024年1月1日あけましておめでとうございます。本年も宜しくお願いします。 2023年12月11日現在のげんきる~む空き状況です。■発寒店(現在空き無し) ■西野店(応相談により対応可) ■西野3条店(応相談により対応可) 見学・相談は随時対応しております。 施設利用にあたってご不明な点等(受給者証取得、利用料金、サービス内容等)もお気軽にお問い合わせ下さい。

元気よく遊び。元気よく学び。元気よく育つ。個々の性格に応じた適応力を伸ばす療育

げんきるーむ発寒の活動様子はこちら

閲覧にはXアカウントでのログインが必要です。

げんきるーむ西野3条の活動様子はこちら

閲覧にはXアカウントでのログインが必要です。

げんきるーむ西野3条の活動様子はこちら

閲覧にはXアカウントでのログインが必要です。

「感覚統合療法」「TEACCH(コミュニケーション障害療育)」「ABA(応用行動分析)」「認知発達治療」などの療育方法があるなか1歳時には母子関係の確立、2~3歳時には身体を使った遊びを通して発達を促し、3~5歳時には徐々に椅子に座る訓練を行います。6歳時からは本格的な言語療法(ST)、ソーシャルスキルトレーニング(SST)などを個々の性格に応じて適応力がつくよう努めています。無理のないスモールステップでの療育ではありますが必ず子どもたちの選択肢として残る経験からうまれる自信をつけていただける環境調整をおこなっております。

 児童発達支援について

障がいのある就学前(義務教育年齢に達していない)の児童が、日常生活における「基本的動作」や周囲の人の援助を受けず自分自身が活動できる「自活」に必要な知識の習得や一緒に遊んだり、おしゃべりをしながらコミュニケーションをはかり集団生活への適応のための訓練をおこないます。障がいや発達を考慮し無理のない個別の目標を長期と短期で計画し療育を進めていきます。

 放課後等デイサービスについて

学校通学中の児童の放課後や夏休み等の長期休暇中において生活能力向上のための支援を継続的に提供することにより、学校教育とサービス支援によるお子様の自立促進、放課後等の居場所づくりをおこないます。 また、友達との関わり合いの中で「待つ」ことや「思いやり」などを学び集団の中で社会性、ルールを身につけコミュニケ―ション能力を習得します。

 施設空き状況(日曜・祝日は定休)
曜日 げんきるーむ発寒 (R5/12/11現在) げんきるーむ西野 (R5/12/11現在) げんきるーむ西野3条 (R5/12/11現在)
月曜日 ×
火曜日 ×
水曜日 ×
木曜日 ×
金曜日 ×
土曜日 ×
サービス提供時間  9:00~17:00(月曜日~金曜日)営業時間は18:00迄
サービス提供時間  9:00~15:00(土曜日)営業時間は15:00迄
※日曜・祝日は定休となります。
※サービス提供時間には送迎込みの時間です。
「げんき」の語源はもともと「病気」とついになって使われていた語で古くは「減気」と書き、病気は快方に向かうことを表していました。」近世には「験気」と書いて治療の効果が表れて気分がよくなることの意となり、さらに現在のような意で使われるようになり、漢字も「元気」となりました。
そんな思いを込めて、病気にも負けずにこども達が当施設で元気よく遊び、元気よく学んで、元気よく育っていってもらいたいという思いを込めて施設名「げんきる~む」という名称で児童福祉施設を開設しました。